予防接種

ブログを始めたものの、少し(かなり?)時間が空いてしまって申し訳ありません。
早いもので、来月は令和2年の終わり、12月です。

巷ではコロナウィルスが再流行し始め、第3波などと言われていますし、新潟県でも新潟市西区や南魚沼市でクラスターが発生したりと、なかなか落ち着けない日々を過ごしています。
普通だと、この時期は忘年会の準備だったり参加したりで、なかなか忙しい日々を過ごしているはずなのですが、今年はそうもいきません。

そんな中、先日インフルエンザの予防接種を受けてきました。
今年は既に接種した周りの人たちから「今年はなぜか痛いよ」と散々言われていた私。

(今年は痛いのか…う~む…)

などと思いながら、いよいよ接種当日。
予約した病院で受付を済ませて待っていると、名前が呼ばれていよいよ私の番。
診察室に入ると、書類を確認した医師は笑顔で
「じゃ、二の腕まで袖を捲ってね」と。
(おっ!心の準備は?!)
そう思う間もなく、注射針が右の二の腕に突き立てられ、注射器のピストンが押し込まれていきます。

(…そうでもないやんか)

担がれていたのかもしれません(^^;
でもま、これでひとまず安心です。
来年こそは、いい年でありますように。…でも、その前に年末を乗り切らないと!(^^;

前の記事

猛暑