猛暑

2020年8月31日

梅雨が明けた途端に、いきなりの猛暑がやってきました。
この猛暑、なんだか太平洋高気圧とシベリア高気圧が重なってしまったが故のことらしいのですが…
梅雨の大雨が終わったと思ったら、すぐにこの暑さ。はっきり言って、たまりません。
今年も熱中症が騒がれる季節になり、コロナと相まって「生きにくい世の中になったもんだなぁ」と感じています。

新潟は、それでも昨年みたいに気温が35度を超えることもなく、私の身の回りでも「昨年よりも少し涼しい気がする」という人もいて、そういえばそうかもしれないですが…やっぱり暑いのは変わりません。

さて、8月も今日で終わり。明日からは9月で秋の到来ですが、この時期に美味しくなってくるのは「のどぐろ」です。本名は「アカムツ」と言うお魚。これです。

のどぐろ
新潟県農林水産部 水産課のWEBより引用


口を開けると喉の奥が黒いので「ノドグロ」と呼ばれ、水深100m~200mのやや深い所に生息していて、小魚やイカ、エビ類を食べる肉食性の魚です。一年の中頃、ちょうど今のこの時季には脂がたっぷり乗っていて、一年で最も美味しい季節です。

食べ方は焼魚、煮付、刺身など、なんでもイケる万能さん。
特に焼魚は皮目をパリッと焼くと、日本酒によく合いますよ~♪

前の記事

梅雨明け